MANXは旅の本であり、旅の楽しみや旅先の文化を紹介する事を目的とした本です。 同時に人と人の交流を紹介する本でもあります。 しかし、これらを一つにまとめるのは容易ではありません。 そこで、人に関するコンテンツはそれぞれ独立した形で製作する事にしました。 その本のメインタイトルはmanxです。 大文字と小文字の表記の違いで、同じ名前じゃないか! その通りです。 ですが、そこに込められた思いは異なります。 manxは人の行動や理念、その思いを紹介する事をコンセプトにしています。 このコンセプトは、何らかの形で、そして国籍も性別も問わず、人の持つGood Spiritや文化が継承される事を期待して生まれたものです。    このコンセプトが誕生する背景にはやはりmanxが大きく影響しています。 意味がわからない? そう感じられる方もいるでしょう。 なので、その理由を明確にしたいと思います。    私は1985以来、この島の人たちと触れ合い、人生における大切な事の多くを学ばせてもらいました。 その島の名はISLE OF MAN 現在はISLE OF MANというのが正式名称になっていますが、この島は本来ELAN VANNINという名前です。    そして、ここに住む人達をmanxと言います。 現在では3代続いていれば、それはGood manxであるとも言われています。 ここには、この島で生まれたmanxもいれば、他所で生まれ育ち、自ら希望してmanx になりに来た初代もいるのです。 しかし、代々続くmanxも、自ら希望してmanxになりに来た初代の人でも共通する事が三つあります。 manxは、この島の環境をとても深く愛している事。 manxは、友達や来島者をとても大切にする事。 そして、この島に住む人たちにはmanx Spiritが継承されている事です。 何よりもそれが素晴らしいと強く感じています。 Spiritに形はありません。目には見えにくいものです。 しかし、それは確実に行動に現れるものでもあると思います。       個人的な見解かもしれませんが、Spiritは継承されにくい時代になっていると感じる事がとても多くなってきました。 だからこそ、この名前を採用したかったのです。 この名前にあやかる事で、国籍も性別も年齢も問わず、少しでも人にあるスピリットや文化を守るために必要な知識が広く継承されるようになって欲しい。 そんな願いを込めて、manxをスタートさせたいと思います。


It is a story after a few days.
Jason, who runs a motorbike shop in the neighborhood of Steve's factory MPE, listened to our story and let us uses the same triumph freely and free of charge.
Jason managing a motorcycle hire while also managing a motorcycle shop.38⇒
TRIUMPH that Jason lent us is STREET TWIN.⇒
It was a very beautiful Triumph, that it is almost a new car, which is running only 37 miles at the time of borrowing.
One was white and one was red (although there was also black). It seems that he prepared it to match the national flag of Japan.
Will we ride in which color? However it was decided in a moment.
Steve is in red STREET TWIN because his helmet used red color.

数日後、スティーブの経営する工場MPEのご近所さんで、バイク屋を経営しているジェイソンが我々の話を聞いて、「トライアンフはあるよ!」と、同じ車両を2台快く無償貸与してくれました。
ジェイソンはバイクショップを経営する傍らモーターサイクルハイヤーのビジネスも展開しています。⇒38
そんなジェイソンが貸出してくれたTRIUMPHは STREET TWIN。⇒
借りた時点で37マイルしか走行していない、ほぼ新車と言っていいピカピカの車両でした。
1台が白で1台が赤(黒もありましたが)。なんと日本の国旗に合わせて準備してくれたようです。
どちらの色に誰が乗るか? それは一瞬で決まりました。
ヘルメットのカラーリングに赤が使用されている事からスティーブが赤のSTREET TWINに。




The wind is somewhat strong but the weather is good.
From Jason’s shop to Grandstand we carried it to the Steve’s van, the van parked on the spot, and two of them started running from there.
Today's schedule is light touring with 3 laps of TT-Course.
It was planned.
But, the situation changed completely from the start.

風はやや強いが天気は良好。
ジェイソンのショップからグランドスタンドまではスティーブのバンに積んで運び、バンはその場に駐車して、そこから二人で走り出しました。
今日の予定はTT-COURSEを3周する軽いツーリング。
の予定でした。
しかし、スタート時から状況は一変しました。


Steve told me to leave first, so when I started ahead Steve quickly overtake me and accelerated immediately afterwards.
With that as opportunity, we managed to keep track of each other's timing while riding continuing the state where the front and rear positions were changed many times.
This is a necessary confirmation act to keep safety.
(This situation is the same way as it used to be, so it I could be assumed enough in advances. )

However, even under such circumstances, we were communicating with gesture language.
The first gesture language was done at the very beginning of the start out to grandstand.
After that, halfway around the TT-Course, I enjoyed RIDE while switching front and back with eye contact, riding in parallel, and catching each other off guard.


スティーブが先に行けと言うので先に発進したところスティーブは直後に一瞬で追い抜いて加速して行きました。
それを皮切りにお互いにタイミングを見計らっては前後が入れ替わる状態を続けながら走りました。
これは競っているのではなく、安全を確保するための確認なのです(この状況は昔のとおりのやり方なので、十分想定できることではありましたが)。

しかし、走り出して間もなく最初のゼスチャーランゲージが行われました。
その後コースを半周したあたりからはアイコンタクトで前後を入れ替えたり、並走したり、またお互いに隙を突いたりしながらTT-Course RIDEを楽しみました。




Because TRIUMPH STREET TWIN's ability is high,it made possible to do such a way of enjoying riding.
I think that this feeling will not be understood unless you actually experience it, but it is a really very good motorcycle.
Anyway, with a wonderful balance, regardless of the speed range, riders will be able to make the line trace for self-images go on.

And more than anything, STREET TWIN is has a high sense of safety and gently.
Immediately after riding on the STREET TWIN, I feel fun and its pleasure deepened as we go forward TT-Course.

そんな走りと楽しみ方を可能にしたTRIUMPH STREET TWINの実力は、実際に体験してもらわなければ真の凄みは理解してもらえないと思いますが、とにかく素晴らしいバランスで、速度域を問わず思うようにライントレースをさせてくれる仕上がりになっています。

そして何よりも極めて安心感が高いのがSTREET TWINというバイクです。
乗り出してすぐに楽しくなり、その楽しさはTT- Courseを進めば進むほど深まりました。


>>next page 3LAPSへ Journey of the willへ

ホームへ戻る ページのトップへ戻る