? 3 Tourist-H
MANXは旅の本であり、旅の楽しみや旅先の文化を紹介する事を目的とした本です。 同時に人と人の交流を紹介する本でもあります。 しかし、これらを一つにまとめるのは容易ではありません。 そこで、人に関するコンテンツはそれぞれ独立した形で製作する事にしました。 その本のメインタイトルはmanxです。 大文字と小文字の表記の違いで、同じ名前じゃないか! その通りです。 ですが、そこに込められた思いは異なります。 manxは人の行動や理念、その思いを紹介する事をコンセプトにしています。 このコンセプトは、何らかの形で、そして国籍も性別も問わず、人の持つGood Spiritや文化が継承される事を期待して生まれたものです。    このコンセプトが誕生する背景にはやはりmanxが大きく影響しています。 意味がわからない? そう感じられる方もいるでしょう。 なので、その理由を明確にしたいと思います。    私は1985以来、この島の人たちと触れ合い、人生における大切な事の多くを学ばせてもらいました。 その島の名はISLE OF MAN 現在はISLE OF MANというのが正式名称になっていますが、この島は本来ELAN VANNINという名前です。    そして、ここに住む人達をmanxと言います。 現在では3代続いていれば、それはGood manxであるとも言われています。 ここには、この島で生まれたmanxもいれば、他所で生まれ育ち、自ら希望してmanx になりに来た初代もいるのです。 しかし、代々続くmanxも、自ら希望してmanxになりに来た初代の人でも共通する事が三つあります。 manxは、この島の環境をとても深く愛している事。 manxは、友達や来島者をとても大切にする事。 そして、この島に住む人たちにはmanx Spiritが継承されている事です。 何よりもそれが素晴らしいと強く感じています。 Spiritに形はありません。目には見えにくいものです。 しかし、それは確実に行動に現れるものでもあると思います。       個人的な見解かもしれませんが、Spiritは継承されにくい時代になっていると感じる事がとても多くなってきました。 だからこそ、この名前を採用したかったのです。 この名前にあやかる事で、国籍も性別も年齢も問わず、少しでも人にあるスピリットや文化を守るために必要な知識が広く継承されるようになって欲しい。 そんな願いを込めて、manxをスタートさせたいと思います。

Tourist-H

Tourist-M(以下M)が観に行った『カジノ・ロワイヤル』のシネオケ、都合がつかず行けなくて大変悔しい思いをしている。
さて、次はどの映画をシネオケで開催してくれるだろう?

オーケストラで思いつくのは「2001年宇宙の旅」や「スター・ウォーズ」、「E.T.」、「未知との遭遇」、「スーパーマン」、インディー・ジョーンズ・シリーズなどのジョンウィリアムズ作品あたりか。
最近だと「アナ雪」も良いな。

色々と好きな映画のタイトルを並べていて思いついたのだが、「未知との遭遇」と「ムーンレイカー」の2本立てなんて良いね。
007ファンの方はニヤリとしたのではないだろうか。
どうせなら「私を愛したスパイ」を間に挟んでオールナイトで3本立てが良い。


Tourist-M went to see the cinema orchestra of "Casino Royale".
However, I could not go by any means and feel very regretful.
Which movie will you hold a cinema orchestra next event?

When I image about an orchestra, It come to mind John Williams work such as "2001: A Space Odyssey", "Star Wars", "E.T.", "Close Encounters ", "Superman" and Indiana Jones Series.
"Frozen / Disney" is also good if it is a recent movie, I think.

I came up with various titles of my favorite Cinema, but it is very nice to have a good enjoy time "Close Encounters of the Third "and "Moonraker/007" perform at the coupling I think.

007 I wonder if the fan grinned my opinion.
 It would be great if you could screen all three works with "Spy who loved me / 007" in between if possible.





しかしこれでは、オーケストラの方々が大変だし、チケットが恐ろしい値段になってしまう。
現実的な話に戻ろう。
個人的にどの007作品をシネオケで観てみたいか?
007 ファンにとってこれは愚問である。
答えは全部だからだ。
しかしそれでは話が終わってしまうので、好きな作品を絞っていこう。
とは言っても、1本には絞れない。歴代のボンドそれぞれに魅力がある。なので各ボンドから1作品を選んでみようと思う。

そうそう、Mも言ってましたが主題歌も007映画の魅力の1つ。
まずは初代ボンド。
ショーン・コネリー作品から。
うんー、いきなり悩む。
最初の3作品「ドクター・ノオ」「ロシアより愛をこめて」「ゴールドフィンガー」1本に絞るのは難しい。

色々と悩み、検討した結果「ゴールドフィンガー」を選んだ。
秘密兵器満載のアストンマーチンDB5、金粉の美女の死体、ボンドを襲う殺人レーザー光線、用心棒のシルクハットなどケレン味たっぷりなエンターテイメント。
007シリーズがこれほど長く続いているのも、この作品の大ヒットのおかげだろう。

そして、ショーン・コネリー作品ならばこれが聴きたい! 主題歌はラニ・ホール「Never say Never again 」。
意表を突かれただろうか? 正規のシリーズでは無いものの、007の雰囲気を捉えた名曲だと思います。


But with this, the orchestras are going to have troubles and they will be very tired.
And the ticket becomes horrible price.
So let’s get back to a realistic talk.
Which personal works would you like to see 007 in the Cinema Orchestra?
This question is foolish for 007 fans.
It is because we want to see all 007 the answers.
However, with this answer the talk ends.
So, let's narrow down the works I like especially personally.
But, it cannot be narrowed down to one 007....
The five of Bond that history in have their respective charm. So I think I will choose one work for each five James bond.
Oh yeah, M also said that the theme song is also one of the charms of 007 movie. The first JAMES BOND for the Sean Connery works. It is difficult to narrow down to one from the first three works "DR.NO", "From Russia With love" and "Goldfinger". And I suffer very much.
After I suffered very much, I selected "Goldfinger" as a result of examination. Aston Martin DB 5 full of secret weapons, dead body of beautiful gold powder, murder laser beam hitting Bond, bouncer's silk hat etc, somewhat exaggerated and charming entertainment. It seems that the 007 series has continued for such a long time thanks to the great hit of this work.

And if it is Sean Connery work I would like to hear this! The theme song is Lani Hall "Never say Never again". Have you been touched? Although it is not an authorized series, I think that it is a masterpiece that captured the atmosphere of 007.



いろいろと悩む事ばかりだが、次は3代目、ロジャー・ムーア作品から選びたい。
冒頭並べた作品を見てお気付きかもしれないが、自分の世代にとって007と言えばロジャー・ムーアである。
子供の頃、仮面ライダーになりたいと思い、「スター・ウォーズ」を観てジェダイになりたいと思い、007を観てジェームズ・ボンドになりたいと思った。
多感な時期に体験している分、思い入れが強い。
ロジャー・ムーア作品の007は最多の7作品あるが、1本に絞り込むのは簡単だ。
それは「私を愛したスパイ」だ。
残念ながらテレビだったが、ロジャー・ムーアの007を観たのはこれが最初だったと思う。
ワクワクしていた。
冒頭のスキー・アクションからタイトルロールへ、ユニオンジャックが両手で包まれ、カーリー・サイモンの「Nobody does it better 」が流れる。


いやぁ、痺れた! 鳥肌立った! 完璧でしょ。
掴みはオッケーどころか鷲掴みですよ。
これで完全に007の世界に引き込まれた。
鮮やかな黄色いスキースーツに真っ赤なリュック、ユニオンジャックのパラシュート、「あなたスパイですよね?」と、ツッコミを入れたくなりますが、これで良いんです。
いや、これが良いんです。
これが007なんです。


各ボンドから1作品を選んでみようと思っていたが、さらに色々と悩んだ結果、選択しきれなくなるので最後は5代目、ダニエル・クレイグ作品から選びたい。
『カジノ・ロワイヤル』を観るまで不安だった人は大勢居るのではないでしょうか? 
自分もその1人です。
冒頭モノクロで始まる回想シーン、00に昇格する前、まずまずなぁんて思ってた。
ところが、ボンドが振り向き様に銃を撃った瞬間ガン・バレルが現れ、ロックのリズムが流れタイトルロールへと突入していく。
なんといきなりボンドが出てくる。
カードをモチーフにするのは予想出来たが、ボンドが出てくるのは珍しい。
しかも美女のシルエットが出てこない。
荒々しいロックと、ボンドと言うよりダニエル・クレイグを前面に押し出したタイトルロール。
オープニングからわずか数分で、ニューポンドへの不安が消し飛び、期待が大きく膨らむ。
これはいけるぞ!
ご存じの通り、以来007シリーズは記録的なヒットを続けている。
主題歌を歌うアーティストは、ここ2作品にグラミー賞受賞のアデル、サム・スミスを起用し、連続でアカデミー主題歌賞を獲得している。
どちらも007の世界にマッチした素晴らしい楽曲を提供してくれているが、選ぶとすれば映画の出来栄えと総合的に判断してクリス・コーネルの「You know my name 」そう「カジノ・ロワイヤル」である。
荒削りな新生ボンドにぴったりなロックナンバーだ。
残念ながら彼は昨年52歳の若さで他界しており、生歌を聴く事はもう出来ない。
非常に残念でならない。
だから、シネオケで観たいのも断然「カジノ・ロワイヤル」だ。


I'm thinking about various points, but next I want to choose from the third generation, Roger Moore works.
There may be some people who notice it by looking at the described at the beginning, but for my generation 007 is Roger Moore.
When I was a child, I wanted to become a mask rider, and I wanted to become a Jedi by watching "Star Wars", I thought I wanted to become James Bond by seeing 007.
Roger Moore's works is strongly inspired as I experiences 007 with a strong sense of age. Roger Moore work 007 There are seven works of the most, but it is easy to narrow down to one. That is "The Spy who love me".
Unfortunately, I saw it for the first time on TV. And this was the first time I saw Roger Moore's 007 works.
I was thrilled. From the opening ski action to the title role, Union Jack is wrapped in both hands, Carly Simon's "Nobody does it better" flows.

Well, my heart and body numbness!
Goose bumps stood!
It's perfect.

Heart is gripped firmly; it is a feeling that it flew away being grabbed heart by Big Eagle rather than OK. With this I was completely drawn into the world of 007.
A bright red backpack in a bright yellow ski suit, a parachute by Union Jack, "You are a spy,are't you?”
Everyone would like to ask. But that’s all right.
Because this is James bond, this is 007.


I thought about trying to select one choice from each bond works, but as I finally about various things, I cannot choose it, so I want to choose from the fifth generation, Daniel Craig work at the end.
There are many people who were anxious until seeing "Casino Royale"?
I am one of them.
The beginning began with a monochrome recollection scene, and it looked like it was not bad so far as it was before being promoted to 00 Section.
However, the moment when Bond shoots a gun like a gun / barrel appears, the rhythm of the Rock‘n Roll flows into the title role.
Wow! Bonds come out suddenly. Although it was possible to anticipate using a card as a motif, it is unusual for bond to appear in this scene. Moreover, a beautiful woman's silhouette does not come out.
Rock'n roll and a title role pushed Daniel Craig to the front rather than Bond.
In just a few minutes from the opening, anxiety over New Pound disappears and expectations swell greatly.
This will nice! I thought.


As you all know, the 007 series has continued record hits since then.
The singers who sing the theme song have appointed Adel and Sam Smith who won the Grammy Award lasting two works and has won the Academy theme song award continuously.
Both of them provide amazing songs that match the world of 007, but if I choose it will be Chris Cornell’s "You know my name" so "Casino Royale”.
It's a rock and roll number that is perfect for images of rough and manly like new James Bond.
Very unfortunately he has passed away last year at the age of 52 and he cannot listen to live songs anymore.
It is very disappointing. And I sincerely would like to pray for his souls.
So, I want to see it in the Cinema Orchestra 007 works are definitely "Casino Royale".






序文でシネオケに行けなかった事に軽く触れたが、本当は凄く悔しい。
Mが心底羨ましいし、憎らしい。
うーん? またどこかでやらないかな?
キョードー東京さん、何とかなりませんかね?
宜しくお願いします(^人^)

I touched lightly that I could not go to the cinema orchestra Casino Royale in the preface, but really it is awful regret.
I envy M from the bottom of my heart and I really hate it.
I wonder if Casino Royale cinema orchestra will perform play again somewhere.
Kyodo Tokyo, please do something.
Thank you for your consideration.


過去に上演されたシネオケ
Cinema Orchestra held in the past

2016年8月5日 (金)・6日 (土) 東京国際フォーラム「INDIANA JONES 失われたアーク;Raiders of the Lost Ark」
2016年8月6日 (土)・ 7日 (日) 東京国際フォーラム「E.T.」
2018年9月1日 (土) 東京国際フォーラム「STAR WARS 新たなる希望;A New Hope」
2018年9月2日 (日) 東京国際フォーラム 「STAR WARS 帝国の逆襲;The Empire Strikes Back」
2018年9月2日 (日) 東京国際フォーラム 「STAR WARS ジェダイの帰還;Return of the Jedi」

※公演によっては全国各地で開催されました。
They were held throughout Japan depending on the theater.




<<previous page
ホームへ戻る ページのトップへ戻る